qrcode.png
http://yamanashi-darc.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
NPO法人山梨ダルク
          デイケアセンター
〒400-0856
山梨県甲府市伊勢4-21-1清水ビル
TEL  055-223-7774
FAX  055-267-8874
 
 
山梨ダルク本部DSC
〒400-0857
山梨県甲府市幸町9-25
TEL  055-242-7705
FAX  055-242-7706
E-mail 
 
 

薬物問題に関するご相談

  • ホーム  > 
  • 薬物問題に関するご相談
 

薬物を使うとどうなるのか

薬物を使うとどうなるのか
 
依存する薬物の代表的な種類
 
覚せい剤 危険ドラッグ 処方薬(向精神薬、鎮痛剤、睡眠薬、睡眠導入剤、精神安定剤など) 市販薬(咳止め薬、鎮痛剤、風邪薬など) 大麻 シンナー ガス(カセットコンロ用ガス、ライター用ガス)   など
 
 
 
薬物を使っている人の主な様子
 
・食事を取らなくなる、あるいは過食する
・生活に規則性が無くなる
・挙動不審になる
・自己正当化(=否認)し、相手を非難する
・自分の思い通りにならないと、怒り狂って暴力行為(物を壊す・蹴る、人を殴る)を働く
・鬱や躁になる、あるいはそれを繰り返す
 
 
薬物を使い続けると
 
薬物を使い続けると、依存体質が形成され、「薬物・アルコール等がやめたいのにやめられない(コントロール不能)」という病気(依存症)を発症します。
原因は様々ですが、ストレスからの逃避である場合が多くみられます。
依存症にかかると、人生が破壊されます。
しかも、依存症は不治の病です。
しかし、適切なプログラムを受けることによって、社会復帰が可能となります。
 
 

薬物問題に関するご相談

薬物問題に関するご相談
 
 
次のようなご相談に応じます。
・「薬物・アルコール・ギャンブル等をやめたいのにやめられない」
ご家族の薬物問題に関するご相談
・薬物依存症の医療に関するご相談
・薬物乱用防止予防講演(学校・地域向け)のご依頼  など
 
上記に関するお問い合わせは、こちらまでお願いします。
 
NPO法人山梨ダルク デイケアセンター
 
TEL 055-223-7774 (平日 10:30~17:00)
 
 
<<山梨ダルク>> 〒400-0857 山梨県甲府市幸町9-25 TEL:055-242-7705 FAX:055-242-7706